肉割れが消えない!どうすれば薄くできるのか?

肉割れが消えた20代の女性

 

私自身が肉割れができたことで悩んだ経験をしているひとりです。
ただ、今ではほぼ消えたと言っても良いぐらいに全く目立たなくなりました。

 

しかし、ここまでになるには失敗もしています。
もしかして、あなたもクリームでケアをしたのに消えないなんてことはありませんか?

 

肉割れは完全には治らない症状ではあるのですが、気づかれないほどまで目立たなくなることはあるのですね。

 

ただ、それ以上に私と同じように間違ったケアをしてしまい、失敗をして消えない人はたくさん口コミで見かけることができます。

 

自然と薄くなるまでには数十年のような長い年月がかかりますし、高額な治療費のかかる皮膚科でも即効性がある訳ではありません。
そのため、自宅で肉割れを消す為にクリームでケアをする人は多いですが、間違った方法で失敗をしてしまうのですね。

 

すでに肉割れケアしているのに消えないって人や消えた理由を知りたいのであれば、ご覧頂ければと思います。

 

肉割れは消えたとしても治った訳ではない

 

私と同じように失敗をしない為にも、まずは正しく理解をする必要がある部分を紹介します。

 

私もそうなのですが、肉割れは消えたと言っても良い状態ではあるものの、治った訳ではありません。
そもそも肉割れは治らない症状でもあるのです。

 

そもそもの原因は太ったりすることで、皮下組織にある皮膚の細胞が切れた部分が、赤い線や白い線の跡として残ってしまいます。しかし、皮下組織の中には、新しく作られない真皮と呼ばれる細胞があるので、完全に治すことはできない症状です。

 

ただ、皮膚の中には表皮のような新しく作られる細胞や様々な細胞があります。
そのため、肉割れは消えたように肉眼では見えても、治った訳ではなく内側は切れてしまっています。

 

私自身もただ立っている分には近くで肉割れのある部分を見られても、まず気づかれることはありませんが、お風呂から出た後に手で強くこすったりすると赤く目立ってきます。

 

そんな状況は自分で作り出さないとないので、肉割れは消えたといえますが、治った訳ではありません。

 

私の今の肉割れ写真を見たいって人は「薬局やドラッグストアで市販の肉割れクリームがおすすめな人」をご覧ください。

 

何もしなくても薄くなる!但し時間がかかる

 

肉割れはそもそも何もしなくても、長い時間を待つことができるのであれば、だんだんと目立たなくなってきます。

 

多くの人が肉割れをデブ線や脂肪線と呼ぶので勘違いがされやすいですが、妊娠したらお腹にできる線も全く同じ症状で、一般向けの呼び方となっています。

 

何十年か前にあなたを生んだお母さんはうっすらと残ってはいるかも知れませんが、あまり目立たなくなっているはずです。
自然と薄くはなってきますし、人によっては消えたなんてこともあるはずです。

 

それはあくまで長い年月が経っているからです。
何年や何十年も待つ覚悟が必要となってくるので、自然の薄くなるのは期待ができないのですね。

 

ただ、きちんとケアをしていくことで、だんだんと目立たなくなってきます。

 

肉割れが消えた人が行ってる方法は2つのうちどちらか

 

肉割れが消えた人は長い年月で自然に消えた人を除けば、下記のどちらかです。

 

  1. 肉割れケアをした
  2. 美容皮膚科で治療をした

 

ただ、美容皮膚科で行われているレーザーや炭酸ガスの治療は健康保険が使えないし、即効性がある訳でもありません。
そのため、高額な治療費がかかるので、自宅でクリームを使っていく人がほとんどです。

 

しかし、肉割れクリームでケアをしているにも関わらず、昔の私のように効果がなくて消えないと失敗をする人は多いです。
そもそも予防用のクリームを使っていたり、ボディクリームを使っている人は非常に多いです。

 

肉割れ用クリームでケア!アフターケア用のクリームを使う

 

肉割れクリームと言っても予防向けのもあれば、消したい人向けのもあります。
また、薬局やドラッグストアで市販されているボディクリームを使う人もいます。

 

本気で肉割れを消したいと思うのであれば、アフターケア用を使うのがおすすめです。

 

もちろん、保湿クリームやニキビ用化粧品など美容成分が入っているのを使ったら意味がない訳ではありません。
ただ、肉割れは治らない症状であることからも分かるように、即効性のある方法がある訳でもないです。

 

実際、口コミなどで見てもそうですが、評判が良いから使っても効果を感じれないって書き込みは多いです。
もともとが予防したい人向けのクリームで、妊娠をした女性が使って評判が良いなんてことがあります。

 

けど、評判が悪い部分に関してはできた人が使っていたなんてこともあります。
きちんとアフターケア用のクリームを使うのがおすすめです。

 

肉割れを消す方法については「お尻の肉割れを消すクリームから原因や方法まで解説!」で紹介をしています。

 

肉割れケアしても消えない!私と同じ失敗をしていませんか?

 

肉割れクリームでケアをしているのに消えないって人は多いです。

 

あなたが肉割れを同じ状況であれば、もしかしたら予防用や保湿クリームを使っていたりしないでしょうか?

 

もともと私が最初に使ったのは薬局やドラッグストアで市販している「ニベア」クリームでした。
肉割れや妊娠線にも効き目があったなどの口コミも見かけて、安いし迷いなく使っていました。

 

しかし、一向に効き目を感じることはできなかったのですね。
それでよくよく調べて見ると肉割れクリームにも予防向けやアフターケア向けと2種類ある。

 

そんなことは全く書かれていないwebサイトを参考にして、使っていました。
実施、ニベアを塗っていて妊娠線の予防ができたなどの書き込みはあったりして、安いし評判のいいクリームではあります。

 

でも、できた人が使って消えたって書き込みはほとんど見かけることができなかったのです。
もしかして、あなたも私と同じような失敗をしていませんか?

 

消えない失敗をして肉割れを消す為にケアを再開

 

2種類あることを知って、そこからアフターケア用について調べました。
ただ、そもそもアフターケア用のクリームって種類がほとんど無いのですね。

 

予防であれば妊娠をした女性のほとんどが使うので、様々なのがお店で販売をされていたりします。
しかし、できた人向けのとなると薬局やドラッグストアでは市販がされておらず、どれも通販が多いですし種類もそこまでありません。

 

実際、できた人がアフターケア用のを使った口コミを見ると消えたなんて評判が良かったりします。
もう失敗はしたくないと思ったので、いくつか使い比べてみることにしたのですね。

 

最終的には今ではほとんど肉割れが消えたと言っても良いぐらいになってはいます。
私が使った中では個人的には「プレマーム」がおすすめをすることができます。

 

あなたが肉割れを消したいと思っているのであれば、プレマームやその他のアフターケア用を使うのがおすすめです。

 

私が使ったり人気のあるクリームについては「肉割れを消すクリームランキング!薬局や市販のを使った本音の口コミ」で紹介しています。

 

トップへ戻る